炎症ニキビには超音波導入は使わないほうが良い

悪化することも

炎症ニキビはその名の通り炎症を起こしてしまっているニキビの事です。

では、何故お肌のトラブルを改善するはずの超音波導入を使ってはいけないのでしょうか?

 

理由の一つ目は、炎症を起こして敏感になっている患部に強引に美容成分を浸透させることは炎症を悪化させ、赤ら顔になったりニキビ跡が増える恐れがあるからです。
さらに、超音波の振動が弱くなっている細胞を破壊してしまい陥没(クレーター肌・凸凹肌)の原因にもなります。

 

超音波導入を利用しても良いのは炎症が治まってから。

ニキビ肌にはイオン導入が美容業界での常識

ニキビ肌に美顔器を使うと悪化することがあるので注意!

美顔器には超音波美顔器とイオン導入美顔器がありますが、超音波導入期はニキビの炎症を悪化させる可能性があるので使用できないことは美容業界では常識となっています。

 

そのためニキビ治療にはイオン導入器が採用されているのですが、従来の業務用のものは機械が大きすぎたり高価だったりと、家庭で使用する事はかなり難しいものでした。
しかし、今では家庭で使える手軽さとコストパフォーマンスに優れたマシンも出てきています。

ニキビ治療の皮膚科医が開発したイオン導入美顔器

■ブロードイオン


価格はこちらでチェックニキビ肌 美顔器エステのケアが簡単にご自宅で 15秒イオン導入美顔器

美容プロの現場でも使用される本格イオン導入器が家庭でも使いやすい価格で登場!

ブロードイオンのメリット


手軽なのに効果は抜群!一日たった15秒の上質お手入れ「ブロードイオン」

 

皮膚科医が美容機器メーカーと提携して開発されたブロードイオンは家庭でも使いやすい価格と実際に皮膚科クリニックでも使用される本物の効果を両立させた全く新しいイオン導入器です。

 

美容マニアが集まるアットコスメでの評価もとてもよく、7点満点中6.4点を獲得しています。

アットコスメでのレビュー
*新たなタブで開きます。

 

ニキビ肌は年齢と共に皮脂の分泌量が収まってくれば治ると言いますが、それでも今お悩みの方にはそんなに待っていられるものではありません。
食生活を含めた体質・習慣からくる肌トラブルですので、放置していてもひどくなることは有っても嘘のように無くなるということは期待できません。

 

今、何かを変えたいというのならばイオン導入を家庭で継続して行う体制はとっても理に適っています。

 

ニキビ肌へのイオン導入で使用される「ビタミンC誘導体」の効果

綺麗にしたい

イオン導入でビタミンc誘導体を浸透させるという方法は多くのクリニックで人気のある処置の一つとなっています。人気の理由はその即効性の高さで、イオン導入をすることにより肌に成分を浸透させやすいので効果を体感しやすいという利点があるんですね。基本的に2ヶ月も続ければ目に見えて効果が現れるという意見が多いようです。

 

炎症を抑える効果

ビタミンCの抗酸化作用によりニキビの炎症を抑える効果があります。
また肌の油分の分泌が減少する効果もありますのでアクネ菌の栄養素である余分な皮脂のケアにもなります。
ひっきりなしに炎症が起こって赤ら顔の方は高い頻度でビタミンC誘導体を肌に吸わせることで効果がありますよ。
実感までの目安:数週間

 

ニキビ跡黒ずみの美白効果

基本的な効果としては美白効果が挙げられます。ビタミンCが不足するとターンオーバーの乱れにより、ニキビ跡の黒ずみシミが沈着しやすいのですが、イオン導入によってこれの改善ができるというわけです。ニキビ跡の黒ずみにお悩みの方には大変おすすめです。
実感までの目安:30〜60日

 

クレーターの改善

クレーター肌の凸凹の原因は、アクネ菌の炎症によって真皮層を破壊された事による地盤沈下です。
真皮にはコラーゲンやエラスチンという保水力を高める細胞を造る繊維芽細胞というものがありますが、ビタミンCはこの繊維芽細胞を活発にする働きがあります。
地道にビタミンCを補給することによってコラーゲン・エラスチンの量が増えて、内側からふっくらと、みずみずしい肌を生み出すことが出来るのです。
実感までの目安:3〜6ヶ月


詳細はこちらニキビ肌 美顔器ビタミンC誘導体スキンケアを安価に毎日行うなら

関連ページ